中学受験の合格を目指すなら~塾でやる気スイッチをオン!~

学生

異なる月謝費用

学習塾の月謝について

学生

現在は受験戦争が厳しくなっており、小学校受験から大学受験までそれぞれに対応する学習塾があります。小さい時に苦労をして大きくなっても受験で苦労しないようにと考えるのが小学校受験のための学習塾です。内容は大学附属ぼ小学校の入学試験に合わせたカリキュラムになっています。小学校受験ですが費用は他の年代が通うところより高いところが多いので、裕福な家庭の子供が多いのが特徴です。小学生が通う中学受験の塾が最も一般的です。男女御三家や早慶などそれぞれが特徴を上げて生徒を募集しています。少人数教育や個人指導で対応するところが増えています。個人個人の進度に合わせてきめ細かい指導をしてもらえるので、費用が少し高くても効果は大きいと思われます。

歴史的な変遷について

塾の歴史は江戸時代にさかのぼります。学者が若者を集めて教育をしたのが塾の始まりです。その後有為な人材を育成する場を塾と呼ぶようになりました。学習塾は昭和40年代から急速に拡大してきました。学校での学習だけでは志望校に合格できないということで受験も意識した教育をすることで合格者を増やして実績を上げてきました。当初は集団方式の授業が多かったのですが、能力別が取り入れられるようになって以降、少人数化や個別指導も行われるようになりました。講師もアルバイト中心から専任講師が増えるようになっています。塾に世界も競争が激しくなっており資本力のあるところがM&Aで買収をしてさらに規模を拡大しているのが最近の傾向です。

Copyright ©2015 中学受験の合格を目指すなら~塾でやる気スイッチをオン!~ All Rights Reserved.