中学受験の合格を目指すなら~塾でやる気スイッチをオン!~

学生

塾にかかる費用

中学受験塾にかかる費用

学生

中学受験をする場合には、小学校3年生の終わりころから、中学受験塾に通い始めるのが一般的です。小学校4年生のうちは、通塾にかかる費用は年間50万円程度となっています。 5年生になると、通塾が本格化し、お弁当を持参して夕食をとる塾が増えてきます。夏期講習や冬期講習なども合わせて、費用は年間で80万円前後かかります。6年生になると季節講習のほか、志望校別対策講座なども始まり、負担がさらに重くなります。年間に100万円程度、見込んでおく必要があります。 また、実際の入試では複数校を受験することが多いものです。受験する学校が増えると、受験料も増加します。また、第1志望の学校の合格発表の前に他の学校の手続きが期限となる場合もあり、入学金などの負担が発生することもあります。

受験や入学後にかかる費用

中学受験にかかる塾の費用はここ数年、ほぼ変わらない傾向が続いています。その一方で、小学校での学習量が徐々に増えてきたこと、物価の上昇と比べて親の所得が伸びないことなどを背景として、中学受験する子供の数が少しずつ減少しているとされています。 中学受験の場合、小学校での通塾に多額の費用がかかります。また、公立の中学校と比べて、私立の中学校は授業料も高額となります。中学・高校の6年間にかかる費用は、600〜700万円に達するとされています。そのため、中学受験をするにあたっては、あらかじめ費用面での見通しを立てておくことが重要となります。 こうしたことから最近は、公立の中高一貫校の入試が高倍率となり、高い人気を集めています。

Copyright ©2015 中学受験の合格を目指すなら~塾でやる気スイッチをオン!~ All Rights Reserved.